無料で参加できる不動産投資セミナー|サブリースで計画的に賃貸経営

ウーマン

まずはローンを組もう

集合住宅

ローンの魅力を知ろう

ローンを上手に活用することがマンション投資をする上で大切です。仮に、中古ワンルームマンションを現金で購入することができるだけの充分なお金を持ち合わせていたとしても、ローンを組むべきです。なぜならば、計算上はローンを利用することで、マンション投資を効率的に行うことができるからです。別の言い方をすれば、ローンを組んでマンション投資をすることでレバレッジがかかった運用ができるということです。ローンを組むということは、金融機関のお金を利用してマンション投資をするのですから、自分のお金が減るわけではありません。減らなかった自分のお金を、別の投資商品で運用をすれば、その分、別の利益を生むことができます。これがローンの大きなメリットなのです。

売却も考えておこう

そして、個人の資産運用においてローンを組むことができる投資方法はマンション投資くらいしかありません。このことを分かっている人は資産運用において、積極的にローンを活用したマンション投資を行っています。ローンを組めば、当然のことながら、その返済をしていかなければなりません。しかし、購入価格に気を付ければ、返済分は家賃収入の範囲内で賄うこともできます。自己負担なく、将来には中古ワンルームマンションを持つことができるというわけです。また、とりあえず投資用マンションを保有しておけば、家賃収入にこだわらず、不動産市場が過熱している時に売却してキャピタルゲインを得ることも可能です。この場合、売却金額の一部でローンを完済できてしまいます。