無料で参加できる不動産投資セミナー|サブリースで計画的に賃貸経営

ウーマン

預金から不動産投資

内観

少額の不動産投資

銀行にお金を預けておくだけでなく、更なる資産形成に関心のある方はかなり多いはずです。その一方で投資となると、リスクが付き物ですから、どのように資産を増やしていくべきか悩んでいるかもしれません。そこで、プロに運用を任せることのできる不動産投資をするようにしましょう。とはいえ不動産投資は出資金がとても高額な場合が多く、なかなか一般の方に始めにくい側面があります。しかしみんなで大家さんなら、100万円単位という出資のしやすい金額になっています。しかもみんなで大家さんなら高い配当を受けとることができるので、これまでなかなか活用のできていなかった資金を有効に増やす手だてとすることができます。

短期で配当を受けとる

投資の中には、一度契約をすると長期間継続しなくてはならなく、途中で解約の難しい種類のものもあります。急な出費に対応できないために、長期的な投資計画を必要とします。その一方、みんなで大家さんは、3年間という短期の運用期間で、その間配当を受けとることになるので、資産運用の計画が立てやすくなります。現在のように低金利でそのままお金を預けていてもほとんど利息がつかない時代ですから、積極的な資産運用に向けざる得なくなっています。とはいえ、あまり長期間資産をコントロールできないのは、たとえ安定した配当が期待できてもリスクもありますから、短期間の資産運用ですませることのできるみんなで大家さんを検討してみましょう。